三重交通の伊賀営業所 バス駐車場に太陽光パネル

【伊賀営業所のバス駐車場(三重交通提供)】

【津】三重交通(三重県津市中央、雲井敬社長)は10日、名張市西田原大野田の伊賀営業所のバス駐車場に太陽光パネルの付いた屋根を建設したと発表した。太陽光発電設備を備えた営業所は県内で3カ所目。

同社は作業環境の向上や再生可能エネルギーの利用普及のため、6月から県内の営業所に太陽光発電設備を備えた屋根を建設。伊賀営業所では約1億5千万円をかけてバス50台分と乗用車36台分の駐車場に屋根を整備した。

同社によると、9日から太陽光発電の運転を開始。年間の総発電量は約35万キロワット時で100世帯ほどの電力に相当する。発電した電力は中部電力に売却する予定で、年間約1200万円の売電収入を見込む。