神戸で南洋真珠入札会 志摩商会、業者ら70社150人

【真珠の品質を確認する参加者=神戸市東灘区で】

志摩商会(三重県志摩市志摩町片田)は7、8の両日、神戸ファッションマート(神戸市東灘区)で南洋真珠入札会を開き、初日の7日は国内外から宝飾関係の卸業者ら約70社150人が参加した。

会場にはさまざまな南洋真珠がずらりと並び、約300点が出品された。卸業者らは真珠の色合いや粒の大きさを確認し、買取希望価格を用紙に書き、入札に参加していた。

1日目に参加した宝飾業関係者は、取材に「例年と同じくらいの価格帯だと思う」と話していた。