「詐欺や交通事故に注意して」 度会町出身の女優 大西礼芳さん一日署長に 三重

【通行人に特殊詐欺への注意を呼び掛ける大西さん(左)=伊勢市の外宮参道で】

【伊勢】三重県度会町出身の女優、大西礼芳(あやか)さん(27)=トライストーン・エンタテイメント所属=が13日、伊勢署の一日警察署長を務め、伊勢市内の外宮参道やショッピングセンターで、特殊詐欺根絶や交通事故防止を呼び掛ける広報啓発活動に参加した。

大西さんは同市の宇治山田商業高校出身。平成22年にデビューし、映画「MADE IN JAPAN~こらッ~」や、NHKの連続テレビ小説「花子とアン」「べっぴんさん」、TBSドラマ「ごめん、愛してる」に出演するなど活躍を続けている。

この日は同署で、北野尚也署長が警官姿の大西さんに委嘱状とタスキを手渡した後、全国地域安全運動(11―20日)や特殊詐欺撲滅の日(15日)に合わせた啓発活動に出発した。

外宮参道では、署員や伊勢度会地区生活安全協会員ら約54人が参加。大西さんが通行人にチラシを手渡しながら、「特殊詐欺や交通事故に注意してください」と笑顔で呼び掛けた。

大西さんは「皆さんが一緒だったので心強く、背中を押されながら広報できた。こういう形で伊勢に帰って来られてうれしい」と話していた。