大台町長選、三つどもえへ 堀江氏が出馬表明 三重

【記者会見する堀江氏=松阪市役所で】

【多気郡】三重県の堀江洋子大台町議(56)=上三瀬=は11日、松阪市役所で記者会見し、任期満了(来年2月11日)に伴う同1月28日投開票の町長選に立候補すると表明した。

堀江氏は3期目の尾上武義町長(70)が6月16日に不出馬を表明後、立候補を決意。「子どもを産み育てやすく、高齢者、障害者が安心して暮らせる環境づくりを進めたい」と抱負を語った。

堀江氏は県立宮川高校卒。平成8年の旧大台町議選に共産党から初当選して3期務め、合併後3期目。3期目は党支部内の問題で離党し、無所属で出た。副議長や議会運営委員会委員長などを歴任。

町長選へは、同町商工会の大森正信会長(68)=小切畑=と、元坂正人町議(72)=新田=(50音順)が出馬表明している。