夏菜さん観衆魅了 津まつり2日目 安濃津丸の一日船長 三重

【和船山車「安濃津丸」の1日船長を務めた夏菜さん(中央)=津市で】

【津】約380年続く三重県津市の伝統行事「津まつり」は8日、2日目を迎え、メインの大パレードを実施。和船山車「安濃津丸」の一日船長に女優の夏菜さん(28)が登場し、観衆を盛り上げた。

安濃津丸は全長13メートル、幅4・5メートルで平成3年に運行を始めた。夏菜さんは「すごく熱気が伝わってくる。わたしもそのパワーをもらいたい」とあいさつ。

初めて県を訪れたといい、「親友が三重県の子。『三重はおいしいよ』と言われていて、楽しみにしていた」と語り、早速ご当地グルメ「津ぎょうざ」を食べたと紹介した。

前葉市長から船をこぐ道具「櫂(かい)」を受け取ると、「しゅっぱーつ」と元気な声を挙げて津地裁前から出航。沿道の声援に笑顔で応えながら津松菱前までの約2キロを巡行し、トークショーも実施した。

大パレードには安濃津丸のほかにも「しゃご馬」や「唐人踊り」の各保存会、「安濃津よさこい」のチームなど市内外の約55団体が参加した。