コーラス3団体が熱唱披露 亀山ジョイントコンサート、850人を魅了 三重

【混声合唱組曲を合同で歌う3団体の皆さん=亀山市東御幸町の市文化会館で】

【亀山】今年結成40周年を迎えた、亀山の女声コーラス団体「コールみか」と同30周年の「混声合唱を楽しむ会」、同25周年の「コーラスみずほ」の3団体は10日、三重県亀山市東御幸町の市文化会館で「ジョイントコンサート」を開催。市民ら850人が館内に響き渡る歌声に魅了した。

3団体の合唱指導をしている宮井美歌子さん(68)=同市江ケ室1丁目=の呼び掛けでジョイントコンサートが初めて実現した。この日は、それぞれの団体の合唱の他、総勢64人が混声合唱曲「水のいのち」から4曲など計7曲を合同で合唱。鳴りやまない拍手で館内は熱気に包まれた。

コールみかの高橋重美代表は「共に歩んできた団体とのジョイントコンサートが盛大に開催でき、各関係者の皆さんに感謝の気持ちで一杯です」と話していた。