三重学生リーグ 三重大、四日市大が先勝

【三重大―近大高専 開幕戦で1失点完投した三重大・中井=津球場で】

三重学生野球リーグの秋季リーグ戦(伊勢新聞社後援)は2日、三重大―近大高専、皇學館大―四日市大の各1回戦があり、三重大、四日市大が先勝した。

三重大は市井優祐(3年・津)の2点本塁打などで近大高専に8―1の七回コールド勝ち。先発中井拓磨(4年・津)は2安打1失点(自責点0)で完投した。

四日市大は2―0で皇學館大を下した。二回水谷開(4年・海星)のソロ本塁打で先制、四回も水谷の出塁からチャンスをつかみ追加点を奪った。