全国高校ダンス部選手権 三重高が準優勝 三重県

【竹上市長(前列左から3人目)に準優勝を報告した三重高ダンス部員=松阪市役所で】

【松阪】第5回全国高校ダンス部選手権(日本ストリートダンス協会主催)で準優勝した私立三重高校(松阪市)の部員26人は30日、松阪市役所で竹上真人市長を表敬訪問し、喜びを伝えた。

同選手権は漢字2文字で表現したテーマに沿って踊る。100校以上から応募があり、ビデオ審査の予選を36校が勝ち抜いた。東京都世田谷区の昭和女子大学人見記念講堂で6日に開催した。

三重高のテーマは「驀地(まっしぐら)」。2年生が出場した。キャプテンの土性輝星さんは「チームワークがめちゃめちゃ良かった」と勝因を語った。

他の部員も「みんなで頑張って、つらい練習と踊り込みを重ねた。後悔なく心一つに楽しく踊れたらいいなと思った」「出れたことがうれしい。ステージが広く、観客がたくさんいて、それで満足」と話していた。