亀高生がアナウンサー 「ZTV」の情報番組に出演  三重県

【収録した音声の確認をする村田さん(右手前)=津市あのつ台4丁目のZTVで】

【亀山】三重県立亀山高校普通科1年生で放送部員の村田陽菜さん(15)は11日、津市あのつ台4丁目のケーブルテレビ「ZTV」で、同社放送の地域情報番組「じもトピ」のアナウンサー役として番組の収録をした。

アナウンサー体験は、ZTVが昨年から実施。夏休み中の高校生がアナウンサーとして番組に出演し、日頃の放送部員としての活動成果を見てもらい、今後に役立てるのが目的。亀山高校のほか、県立津商、久居農林、私立高田高校の計4校の放送部員約20人が平日の午後、30日まで持ち回りで収録している。

この日村田さんは、制服姿で収録スタジオに入り、9、10の両日津市の蓮花山仲福寺で開催された「十日観音御開帳記念イベント」など6本の取材映像の紹介やナレーションなど、カメラに向かって話した。

村田さんは「とにかく緊張の連続で、行事の名称などのイントネーションが難しかったが、いい経験をさせてもらった」と話した。

収録した番組は、亀山、津市、松阪市嬉野地区を対象に地デジ放送12チャンネルで、収録当日の午後6時、同10時の2回と翌日も再放送として8回放送するという。