森林公園で木工体験も 「山の日」に三重県亀山市がイベント

【ウッドバーニングを楽しむ子どもら=亀山市加太梶ケ坂の亀山森林公園「やまびこ」で】

【亀山】三重県亀山市は国民の祝日「山の日」の11日、同市加太梶ケ坂の亀山森林公園「やまびこ」で、サマーフォレストinやまびこを開催した。親子連れら多くの市民が木に触れ合いながら自然を満喫した。

参加者らは、杉板にアニメのキャラクターの顔を書き写し、電気ゴテでなぞりながら焼き付けるウッドバーニングや、直径10―15センチのヒノキの丸太切り、木片を使ったペンダント作りを楽しんだ。森林施業認定NPO法人「森林の風」の会員ら計12人が指導に当たった。

イベントは、みえ森と緑の県民税市町交付金を活用した。AGF鈴鹿提供のコーヒーの試飲もあった。

同市野村1丁目の小学4年生、早川力駆くん(9つ)は「いろんな体験ができて、楽しかった」と笑顔で話した。

市森林林業室の村田博室長は「多くの人に参加していただき、山の日の意味を考えるよい機会になった」と話していた。