三重県亀山市の歴史博物館 6世紀の土器など展示 「夏休みの自由研究に」

【土器に見入る親子連れ=亀山市若山町の市歴史博物館で】

【亀山】亀山市若山町の市歴史博物館(小林秀樹館長)は15日、同館企画展示室で、「亀博自由研究のひろば」を始めた。9月3日まで。入館無料。午前9時―午後4時半。休館日は毎週火曜。

同展は、子どもたちの夏休みの自由研究に役立ててもらうのが目的。

展示室には、市内の古墳や遺跡で見つかった六世紀頃の円筒埴輪(えんとうはにわ)や把手付鍋(とってつきなべ)など土器63点を展示。昭和初期の蒸籠(せいろ)や羽釜(はがま)など調理器具も並べた。

小林館長は「子どもだけでなく、大人の人にも、その時代の土器の使い方や移り変わりを見て学んでほしい」と話していた。

問い合わせは同館=電話0595(83)3000=へ。