県警 きょうから防犯情報配信 ヤフーアプリと連携

【防犯情報アプリのイメージ画像(ヤフー提供)】

県警は十九日から、ヤフー(東京都千代田区)が配信する無料アプリ「Yahoo!防災速報」と連携し、県内の犯罪発生状況や防犯情報を配信するサービスを開始する。全国では十五府県目となる。

同アプリは「緊急地震速報」や「避難情報」「噴火速報」「豪雨予測」を配信するサービス。同社によると、スマートフォンの「アプリ版」と、パソコンや従来型の携帯端末で使用できる「メール版」を合わせて500万人以上のユーザー登録がある。

県警は一日付で同社と「犯罪情報等の提供に関する協定」を締結している。県警が把握する声掛け・不審者情報▽ひったくり情報▽通り魔情報▽その他特殊詐欺や連続窃盗事案など注意情報―をアプリを通じて即座に配信する。

県警生活安全企画課の野呂寿夫次長は「多様なツールを使って多角的に情報発信し、注意喚起に努めていきたい」と話していた。