東海地区高校PTA連合会 津で大会、保護者ら1500人

【1500人が参加した大会=津市一身田上津部田の県総合文化センターで】

【津】東海地区高等学校PTA連合会(細渕修会長)の平成二十九年度大会が十六日、津市一身田上津部田の県総合文化センターであり、東海地域の保護者や教員ら約1500人が参加した。各地で講演活動をする「クロフネカンパニー」(伊勢市小木町)の中村文昭社長が「でっかい子育て人育て」と題して講演し、「学力と同じぐらい、人間力を子どもたちに教えてあげてほしい」と呼び掛けた。

中村氏は「親の使う言葉の暴力で子どもの可能性がどんどん壊れていく。まずは家の中で心を育てるべき」と述べ、親は子どもの可能性を否定するべきでないと強調。「すべて応援にまわってくれたら、子どもは何でも話してくれる」と語った。

講演後は、岐阜県立中津高校PTAと愛知県立春日井工業高校PTAの研究協議などがあった。