南伊勢町長選 小山町長が正式出馬表明

【出馬を表明する小山町長=南伊勢町議会で】

【度会郡】南伊勢町の小山巧町長(66)は十五日、任期満了(十一月十二日)に伴う町長選(十月十七日告示、同月二十二日投開票)に三選を目指して出馬する意向を正式に表明した。

同日開かれた同町議会六月定例会の一般質問で、東伊久雄町議の質問に答えた。

小山町長は二期八年間について、移住促進などでの成果を強調しつつ「問題を乗り越えても対応しなければ課題が次々やってきて達成感はない。やるべきことがまだ残されている」と述べた。

県内で最も進む高齢化や南海トラフ巨大地震への懸念を示し「まだ可能性がある内に手を打たなければならない。町の活力を取り戻したい」と語り、三選への意欲を示した。

小山町長は昭和四十四年に県職員に採用され、環境森林部長や県立病院事業庁長などを歴任。平成二十一年十月に町長に初当選し現在二期目。