阿漕浦海浜公園、ごみゼロに 津南RCが清掃活動

 津市の経営者や企業の支店長らでつくる奉仕団体「津南ロータリークラブ」(竹内敏明会長、会員49人)は14日、同市津興の阿漕浦海浜公園で清掃活動をし、40人が参加した。

 会員はそろいの黄色いジャンパー姿で、公園内の「友愛の庭」約1000平方㍍で事前に刈った下草を集め、ごみを拾った。午前7時すぎから約1時間作業し、90㍑入りのポリ袋約60袋を集めた。

 同団体の清掃活動は昭和51年に始まり、同55年から地域全体に広がった。例年「530(ゴミゼロ)」の語呂合わせで5月30日前後に実施しているが、今年は行事の都合で2週間早めた。

 竹内会長(70)は「この場所がある限り活動を続けたい」、樋口直人・社会福祉委員長(62)は「ロータリークラブの社会奉仕活動を知ってもらえるといい」とそれぞれ話した。