海星高の西田君、日本代表に 男子バレーアジアユース大会

 四日市市追分1丁目の私立海星高校バレーボール部2年の西田有志君(17)がこのほど「第11回アジアユース男子選手権大会」日本代表に選ばれた。「第15回世界ユース男子選手権(U―19)」の出場権を懸けて、今月28日からミャンマーで開幕する大会に出場する。

 身長187㌢の長身で、左利きから繰り出す鋭いスパイクが武器。2度の選考合宿を経て最終メンバーの12人に選ばれた。

 いなべ市立大安中時代に全国都道府県対抗大会に出場。昨年10月には少年男子県選抜の一員として岩手国体に出場した。

 昨年8月にはユース日本男子チームの一員として日韓中ジュニア交流競技会に出場。クラブチームのヴィアティン三重U―19でも活動し、昨年9月の全国ヤングクラブ男女優勝大会19歳以下男子の部で全国優勝を果たした。